債務整理で減額報酬なしの法律事務所ってあるの?

債務整理で減額報酬なしの法律事務所は存在します。司法書士の場合、着手金が1社あたり2万円~4万円程度がかかり、減額報酬なしというところも多いです。弁護士の場合には、扱う金額が大きいケースもあるためか、減額報酬は10%~20%程度に設定されていることが多いです。
債務整理をするとき、減額報酬なしであることが必ずしもメリットとはならないということには注意しておきましょう。例えば、4社から50万円ずつを借りていて、任意整理をする場合なら、「着手金が1社あたり4万円、減額報酬なし」の事務所よりも、「着手金が1社あたり2万円、減額報酬10%」の事務所のほうがメリットがある可能性が高いです。減額報酬なしということにとらわれず、かかるコストの総額で比較をすることが重要になります。
債務整理には個人再生や自己破産といった手続きもあります。個人再生や自己破産の場合には、法律によって手続きが決まっているため、着手金と報酬金があらかじめ一律に決まっているということがほとんどです。多くの法律事務所では、ホームページ上に債務整理にかかる料金が公開されているので、比較をしてみましょう。減額報酬を気にする必要があるのは、主に任意整理という手続きをする場合になります。